外部のTOEIC試験

わけあって今度は一般のというか会社で受験するのではないTOEICを受験する予定である。

実は近い将来転職をしようと考えていて、その履歴書に書くTOEICの高い点数が欲しいのだ。会社でも受験するけれど、それだけでは点数は700点超えできるかどうかが怪しいの、可能性を増やすために、外部のTOEICのテストを受けるのだ。

会社でのTOEICテストは年2回なので、間があきます。その間にもテストを受ける機会を設けて受験回数を増やします。いつもは会社負担でいわばタダで受験しているわけだが、外部で受験するとなるとこれがずいぶんと受験料が高い。いままでは会社負担で懐が痛まなかったのだが、自腹で受験料を払うとなると、自分の心構えも変わってくるものだ。

そんなこともあって十分準備した上で外部のTOEIC試験に望みたいものだ。聞くところによると会社で受験するTOEICテストと外部で受けるTOEICは難しさが違うのだそうだ。外部で受験するものの方が難しいというのだ。

なぜ、そういうことになるのかはわからないがどうしようもない。ネットで調べてみたらTOEICの模擬試験というのがあるらしい。いつもはETSの公式問題集をやり直しするのだが、今回はこの模擬試験を受けてからTOEICを受験したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です